# 布団がフカフカ

干したての布団ってとても気持ち良くないですか?

洗いたてのシーツなんかは、とても良い香りが気持ちいいものです。

しかし、どれくらいの頻度で干しているのでしょうか。

家族と一緒に住んでいる人で奥さんやお母さんが干してくれるのなら干してくれているので安心でしょう。しかし、それでも毎日は確実に無理なのではないでしょうか。

毎日、重い布団をほしては入れてとするのはかなり大変な事です。

腰を痛める原因にもなります。

やはり、毎日干した方が衛生的には綺麗だと思います。でも、なかなかそうはいきませんね。

布団にも干し方があるのです。布団はダニやカビがもっとも好む場所でもあります。

布団を干す期間は、朝の10時から3時までがもっとも適していると言われています。

敷き布団は、とても湿気に弱いものです。湿気が下りてくる前に敷き布団を直さなければいけません。

一番ベストな時間帯は、10時に干して1時くらいにしまうのが一番いいのではないでしょうか。

やはりふかふかしたお布団はとても気持ちいい物のですね。

干す事によりダニも死んでしまいます。カビも死にます。ちゃんとはたいて中のほこりやダニを外に出さなければいけません。

人間は、寝ている時に200ミリリットルの汗をかきます。その汗は、湿気となって敷き布団や布団に吸収されて行きます。

これが毎日続くと敷き布団はカビの温床になってしますのです。

その上に毎日寝ていると考えてください。

かなり汚い所に寝ている事になります。酷い時には、アレルギーにもなったりします。

これは、皮膚にとってよくない事です。乾燥肌になったりダニにっかまれるおそれだってあります。そうならない為にもちゃんと定期的に布団を干さなければならないのです。

干したての布団はとっても気持ちが良いものです。

最近では、ニトリの布団にハマっています。

タオル生地で取っても気持ち良くて本当に大好きです。値段的にも凄く安いので買いだめをしてしまうくらいです。

安いものは、ダメだとよく言いますが最近は、安くていいものが沢山あります。

上手く見分けを付ける事が大事なのでしょう。

とにかく。ちゃんと布団を干す事、シーツは、ちゃんと洗う事。

これを心がけて綺麗で気持ちのいい睡眠を取って下さい。

睡眠は、人間にとっての3大欲のひとつですから。人間には、睡眠が大事なのです。

寝る事によりパワー回復されて明日への活力になります。やはり、人間は寝ないと精神的にも肉体的にもダメになってしまいます。